×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポーツの予算

日本国民の運動にかける年間予算を紹介


るるぶトラベルで格安プラン検索
<内容>
質問)スポーツの秋も深まりましたが、あなたは何かスポーツをしていますか?

今日は、「運動にかける年間予算」を紹介します。

○普段スポーツをしている頻度
「週1〜2日」(18%)
「月1〜2日」(11%)
「年に数日」(11%)
が計4割を占め
、普通の日本国民は間隔が開き気味のようです。
「ほとんどしない・も半数近くを占め、全体の9割は「運動不足を感じる」と答えました。

<コねたPoint>
○普段行うスポーツの種類
1位 「ジョギング・マラソン」(25%)
2位 「フィットネス」(21%)
3位 「水泳」(19%)
4位 「サイクリング」(15%)
5位 「ゴルフ」(13%)
6位 「テニス」(10%)
スポーツの予算
読売新聞などが9月中旬に調査し、20歳以上の1083人が回答

○用具の購入費や施設利用料などの年間の予算は、
2万円未満が約4割と手軽に楽しむ傾向がうかがえる反面、10万円以上も約2割を占め、二極化が伺えるようです。

<まとめ>
皆さんは、どこにあてはまるでしょうか?

費用はともかく、スポーツには体を鍛えることと、コミュニケーションをとる効果があります。
競技として行うと、緊張を克服する精神、勝負のかけひきも身につきます。

通勤などでつり革につかまったり、職場のコピー機の前でスクワットして運動した気分になっている方はいませんか?
スポーツする時間をしっかり区別して楽しみたいものです。

シンクタンクの万馬券情報!