×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サラリーマン川柳のウラ川柳

サラリーマン川柳だけでなく経営者版サラ川傑作を紹介。


るるぶトラベルで格安プラン検索

<内容>
質問)あなたはサラリーマン川柳のウラ側に、「経営者版サラリーマン川柳」があるのを知っていますか?

毎年、第○生命がサラリーマン川柳コンクールを行っています。

ご存知の方は多いと思いますが・・・
○今回のベスト3
第1位→脳年齢 年金すでに もらえます
第2位→このオレに あたたかいのは 便座だけ
第3位→犬はいい 崖っぷちでも 助けられ

毎年、全国のサラリーマンがその時代の世相、それぞれの生活、人間模様を反映させた川柳で、ツライ現実もなんだかおもしろく共感できてしまうものです。

余談)
「サラ川」が誕生したのは昭和62年。今年で21年目を迎えます。その時々の世相が反映されるサラ川には、季語や切れ字などのルールはなく、思ったことを口語調で表現する手軽さが人気です。これまでの応募は約77万句。

<コねたPoint>
このサラリーマン川柳にウラ版があるのをご存知ですか?
「経営者版サラリーマン川柳コンクール」です。

ウラ版で今回初めてということで、あまり知られていないので紹介です。
○資金繰り 最後の望み 宝くじ
○見栄はって ボーナス出したら 皆辞めた
○辞めてやる あれから10年 辞めてくれ
○家庭内 俺の地位は ポチの下
○社員逃げ 代表取締り役 となり・・・

なかなか悲壮感だけでなく責任感も漂ってます・・・

<まとめ>
思えばいろいろな立場の人がこの世の中では頑張っています。当然、ぶつかり合うことも多いでしょう。
そんな時は、イライラせずにその気持ちを素直に川柳にしてみてはどうでしょう?


シンクタンクの万馬券情報!