×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

視力1.0未満 小学生の3割

30年近くにわたって子供の視力の低下が続いていることを紹介


るるぶトラベルで格安プラン検索

<内容>
質問)あなたは視力は良い方ですか?

今日は30年近くにわたって子供の視力の低下が続き、「1.0未満」が小学生で既に3割近く、中学生で2人に1人に上っていることを紹介します。

今回の調査は、全国の幼稚園と小中学校、高校の計役336万人を対象に2006年4〜6月に実施されました。

視力が「1.0未満」の小学生の割合→27.2%、昨年度の調査に比べて27.2%(0.7ポイント増)


<コねたPoint>
○調査を開始した1979年度以降で最も高い結果
→79年度は17.9%であり27年間で1.5倍に増えたことになります。
→「0.3未満」の小学生も6.1%と過去最高!で79年度からは倍増しています。

○この傾向は中学生でも見られています。
→「1.0未満」の中学生は50.1%(昨年度より2.3%増)で79年度の1.4倍に。
→「0.3未満」の中学生は20.4%で79年度の1.5倍に。

○原因
やはり小型ゲーム機や携帯電話の普及も視力低下の要因のひとつと考えられています。

<まとめ>
原因は特定できないが大気汚染をはじめとする環境悪化や食生活の変化など複合的な要因があるのではないか?→文科省の見解

いずれにせよ人間が人間としてやっていける最低限の体は維持したいものです。
健康は財産です。体をいたわりましょう。


るるぶトラベルで格安プラン検索