×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

団塊世代の定年後はいろいろ

団塊世代の定年後の暮らし方を紹介


るるぶトラベルで格安プラン検索

<内容>
今日は団塊世代の方々が定年後の暮らし方をどのように考えられているか、についてお話したいと思います。
質問)皆さんは定年退職後、何をしたいですか?何をする予定ですか?

とにかく今まで仕事に邁進し、日本の高度経済成長を支えた団塊の世代の人たちの今後の動向は少し興味があるものです。

○話題資料「団塊世代の定年後の暮らし方(内閣府2005年度経済財政白書より)」→パソコンサイトから見れます。
男女ともに
1位→夫婦2人で旅行等に出かける。
2位→運動など積極的な健康づくり
3位→旅行に行く
4位→ボランティア活動に参加する
5位→趣味に没頭する

など外向きでアクティブな傾向にあります。

<コねたPoint>
その他、特異な意見では
株や外貨の運用益で、世界各国のマラソン大会に出たい
・歯科衛生士の資格を生かし、日本で定年になっても、中国かタイで仕事をしたい

・退職後は、盆栽の手入れや夫婦での温泉旅行温泉旅行を想像していたが、新しいことに挑戦するのも悪くない。
・生涯学習の資格
などがありますが

もちろん、第二の人生を楽しむ余裕のない方もいるようです。
・生活のために働くだけで精一杯
・賃金が大幅ダウンで苦しい
目標が何も見つからない→一番重症

<まとめ>
団塊の世代とは言いますが目指す定年後のライフスタイルはそれぞれ十人十色のようです。

今まで仕事で抑えられていた自分の人生と現代の若者との比較もあるのか、自分たちもそれぞれ活動したいと夢を描く方もいらっしゃるようです。
これだけエネルギーのある世代なら、ひょっとしたら第二の人生で、夢を実現する人もでるかもしれません。

我々もそのエネルギーに負けないように行きましょう!


シンクタンクの万馬券情報!