×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

たばこ\500なら半数が禁煙!?

たばこの増税による喫煙者の反応


るるぶトラベルで格安プラン検索

<内容>
今日は、たばこの増税について「増税に対する喫煙者の反応」についてお話します。

質問)たばこを吸う方限定の質問になりますが・・・
皆さんは、たばこがいくら値上げされたら禁煙しようと思いますか?

世の中の答え(喫煙者の平均的な考え)
1箱(20本)当たりの価格が今の倍近い500円に上がれば、喫煙者の半数がたばこをやめようと考えていることがわかりました。
→民間組織の禁煙広報センター調べ(喫煙者2000人に対するインターネットアンケート)

500というのは、キリのいい数字で喫煙にも一歩踏み出せるきっかけになる値段のようです。

<コねたPoint>
ところで・・・
○今後の禁煙の可能性は?(どのようなきっかけがあれば喫煙する?・・・)
喫煙者の55%が「値上げ」を挙げました。

価格別で 1箱400円なら24%
        500円なら51%
        1000円なら73%が禁煙すると答えたそうです。

○1ヶ月のたばこ代の平均
平均約8500円(一般的なたばこを1日1箱吸った計算)

○喫煙が習慣になった年齢
「24歳未満」→88%
「19歳以下」→35%(19歳以下は法律で禁止です)

値上げによる禁煙効果は購買力の低い未成年に特に効果的!だと思います。
未成年も値上げには、簡単に”ネを上げる”・・・

<まとめ>
日本のタバコは先進国の中でも最も安い。そうです。
イギリスでは1箱1000円ぐらいするらしいです。

タバコを吸う人は大変ですが、喫煙の習慣が若いうちについてしまうのであれば、未成年のことを考えると1箱1000円ぐらいにするという選択肢もあるようです。


シンクタンクの万馬券情報!