×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

冬支度は、タイヤから!?

トラブル、車の備えについて紹介


るるぶトラベルで格安プラン検索

<内容>
そろそろ、大雪や路面凍結が心配な季節ですね。
今日は「冬のドライブに向けた備え」についてお話します。
最近は全国でさまざまな車に関するグッズが出ていますが意外と実態が知られていません。

○最も大切な対策
 雪道や路面凍結に備えた足回り対策ですが、スタッドレスタイヤがいいのか、タイヤチェーンがいいのかはよくわからないところです。

○スタッドレスタイヤとタイヤチェーンの性能・特徴←日本自動車連盟(JAF)によるテスト
1 圧雪路では?
スタッドレスタイヤのほうがチェーンより早く止まれる!
2 氷結露では?
チェーンのほうが止まりやすい!
3 曲がるときは?
スタッドレスタイヤのほうが曲がりやすい!
4 上り坂では?
チェーンのほうが上りやすい!
という結果です。

<コねたPoint>
○では、どちらがいいのでしょうか?(質問)
遠出にはスタッドレスタイヤをはき、チェーンを携行するというのがベストだそうです。スタッドレスタイヤは一度交換すると楽。でも出費が少なくてすむのは、その都度対処するチェーンという結果です。

○事故・トラブルで意外と多いもの
1 四輪駆動車(4WD)やアンチロックブレーキシステム(ABS)の過信による事故
・4WDの特徴
コーナーを曲がるときや坂道での安全性は高いが、急ブレーキによる制動距離は2WD車とほとんど変わりません。
・ABS
制動距離を短くする装置ではありません。
2 バッテリー上がり
滑りやすい道をゆっくり走ることによる発電不足にあわせて暖房、ライト、曇り止め、ワイパー、カーナビなど電気を使うものは盛りだくさん!
3 通行止め・・・
カーナビで抜け道を探すと、積雪により通行止め・・・

<まとめ>
○車の冬支度
1 バッテリーチェック
2 スタッドレスタイヤ、チェーンなどの準備
3 素直に大きな道路を通る

あとは年末に差し掛かり 物の準備と心の準備の両方が整って初めて有効な冬支度になるようですね。


シンクタンクの万馬券情報!