×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005年お歳暮ランキング

贈られてうれしいものを紹介


るるぶトラベルで格安プラン検索

<内容>
今日は、「お歳暮に贈られてうれしいもの」についてお話します。皆さんはお歳暮選びで何を重視しますか?

「贈りたいお歳暮はビールだけど、一番もらいたいのは商品券」
こんな結果が出ました。

ちなみに世間がお歳暮選びで重視するのは
「相手の好み」→51.7%
「自分がもらったらうれしいかどうか?」→43.6%
だそうです。(gooリサーチ)
以下、調査の結果を紹介します

○今年誰かにお歳暮を贈ろうと考えている人
4人中3人ほどで一件あたりの金額は2000円から3000円台(54.9%)
贈り先は1人か2人(54.4%)
贈り先は両親(50.4%)
親類(39.2%)
お世話になってる人(70.1%)

○デパートから贈る人(66.7%)が最も多いです。

贈りたいものランキング
1位→ビール(日持ちする。価格の割りに容積大で見栄え良し。まったく飲まない人は少ない。などの理由)
2位→地域の名産品(60歳以上の支持率42.3%)
3〜5位→ハム・ソーセージ、コーヒー・紅茶、洋菓子(無難な定番商品と認識)

<コねたPoint>
受け取る立場から考察してみます。
贈られてうれしいランキング
1位→商品券(贈りたいでは7位だそうですが好きなものを買える自由度が魅力)
2位→ビール
3位→地域の名産品
4位→選べるギフト(商品を相手にカタログで選んでもらうタイプ。近年高評価)

あまり大きな声で言えませんが・・・
○「もらってもあまりうれしくない」お歳暮・・・の結果です・・・
1位→衣料品、2位→花、3位→つくだ煮の順だったそうです。

<まとめ>
大切な方に喜んでもらえるよう、相手方の好みや家族構成など贈り先の事情の調査も必要ですね。
しかし、何はともあれ気持ちが大事です。
この調査の結果を参考にしつつ気持ちをこめて贈っていただければ最高のお歳暮になると思います。近況報告も忘れずに・・・


シンクタンクの万馬券情報!