×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自殺多い月曜日!

自殺に関する統計紹介


るるぶトラベルで格安プラン検索

<内容>
今日は「自殺事情」についてお話します。

話すことがはばかられるような内容ですが、この社会では避けて通れない問題です。

○国内では約3万人の自殺者が出ていますが、自殺者が最も多いのは月曜日で、週末になるにつれて減っていることが厚生労働省の統計報告で分かりました。

○厚生労働省では統計をとることにより
「自殺者の心理状況を知る手がかりなどに利用し、今後の予防策につなげる」
としています。

では、統計を紹介します。

<コねたPoint>
○自殺をしてしまいやすい時間帯
男性→早朝(5〜6時台)
女性→正午ごろ

○自殺をしてしまいやすい曜日
男女とも圧倒的に月曜日
最も少ないのは土曜日

○自殺をしてしまいやすい月
4月と5月に集中

○自殺のやり方
各年代とも首を吊って命を絶つケースが最も多いが、その他の手段としてガス自殺が急増しています。

<まとめ>
月曜日や年度初めに自殺が多いのは、会社や学校など社会生活が『始まる』ことに強いプレッシャーを感じている人が多いからだそうです。

自殺の問題は、どうしても避けてしまったり、ごまかしてしまうような問題ですが、この特徴を知っていれば、少しでも本人、また周りの人の尊い命を守るチャンスが増えるのではないでしょうか?
会社の朝の憂鬱間で悩んでいる方・・・

月曜日は辛いですが、”必ず休みは来る!”を合言葉に日々頑張っていきましょう。


シンクタンクの万馬券情報!